安全に使うことが出来る

安全に使うことが出来る

物を購入して使うことを、消費といいます。消費者金融とはそういった消費者のための金融機関で、消費者が物を購入する際の足しにできるようにとお金を貸している貸金業者です。非常に便利な仕組みになっていて、誰でも気軽に利用できます。

 

たとえばコンビニエンスストアと提携して、そのATMで24時間いつでも借り入れができるようになっていますし、返済もそこからおこなうことができます。コンビニエンスストアは全国各地にあるので、どこからでも利用できます。たとえば関東で借りて関西で返済するということもできるのです。

 

ある程度の信用のある人にでなければお金を貸すことはできませんから、一応事前に審査をおこないはするのですが、基準が甘く、生活に困らない程度の稼ぎのある人であれば通ることができます。

 

この簡単に利用できる点が消費者金融のメリットですが、一方でデメリットもあります。それは利用しやすい分、一度に借り入れできる金額に上限が設定されていることです。その上限とは、借り入れする人の年収の3分の1です。

 

それ以上の金額を借り入れしたくても審査に通ることはできません。法律で禁じられているからです。しかし借り入れ金額に上限があるからこそ、計画的に安全に利用ができるとも言えます。

 

大手消費者金融のアイフルで借りるキャッシングもしっかりとした上限が定められているため、早い契約が可能となるアイフル旭川でのカードローンキャッシング利用であるとしても、年収の3分の1までとなっています。