アコムと他社の違いとは|キャッシングサービス研究所

アコム借り入れの申し込み事項

アコムでキャッシングを行うためには申し込み書を提出しなければなりませんが、この時に留意すべきことがあります。それは間違った記述や入力をしないということです。

 

まずは住所や電話番号の連絡先を記載することとなりますが、もしこの時点で間違いがあると当然のことながら審査に時間がかかってしまいます。したがって、自分の希望した時間にキャッシングをすることができなくなってしまう場合もあるのです。

 

アコムでは即日融資も実施していることから救急に資金を要するといった人も多く利用していますが、そのような時であっても自分が記述、もしくは入力したものにミスがないかを確認することが重要です。

 

そして質問事項に対してはすべて、正直に答えるということです。勤務先や年収についての質問は必ず行われるものですが、この時に嘘を答えても何ら意味はありません。

 

それどころか、その嘘が判明した時に信用することができない人柄であるとして限度額が低くなってしまったり、最悪の場合審査に通過することができなくなるということもあるのです。

 

また、他の金融機関からの借り入れについても同様です。個人情報信用機関の情報と照合することで、すぐに嘘が明るみに出るので注意が必要です。これはネットでも契約機でも共通事項ですので、無人契約機の手続きだからと、甘く見ないようにして下さい。
アコム奈良

 

消費者金融を使ってみよう

お金を借りる金融会社には、大きく分けて2種類の会社があります。

 

1つ目は、よくCMなどで見る一般の消費者金融です。この会社の場合は、次に説明する銀行系と比べ金利が高めに設定されています。金額が上がればその分、金利が低くなりますが銀行系に比べると返済金額が高くなるのと審査の基準がゆるめなのが特徴といえます。

 

そして、貸金法を基に運営しているので、専業主婦の借り入れが出来ないなどの決まりもあります。ただ、借りられる人であれば無利子期間や無利子キャンペーンをやっている会社もあるので、短期間に少額の融資を考えていて返済のめどがある場合は、一般の金融会社でも無駄がありません。

 

次に、銀行系の消費者金融です。銀行系の場合は、金利が一般の金融会社に比べ格段に低く設定されています。理由としては、貸金法ではなく銀行法で運営しているためです。

 

収入の金額の規制はなく、安定した収入がりきちんと返済できるかを厳しく審査して融資しているので、金利が低く一般の金融会社と比べ総合的な返済金額は少なくなります。高額・長期間の融資の場合は、銀行系の方が向いています。

 

金利が低いので一般の金融会社で借りるよりも少ない金額で完済することができます。銀行系でも一般金融会社でも、融資金額・期間・自分の収入状況をふまえ選択するとよいでしょう。

 

アコム以外の借り入れなら

アコム以外でキャッシングを使うなら、同じく大手のプロミスが良いでしょう。プロミスでは契約機で早くにカードが受け取れるので、最寄の場所をプロミス稲毛で見ておくと良いでしょう。